看護師と准看護師の給料

看護師は、憧れ<過酷<給料?!

看護師と准看護師の給料の違いについて

看護師と准看護師の給料

看護師と一言で言いましても、普通の看護師と准看護師と呼ばれる種類に分けられるのは知っていますか?

どちらが一流の看護師かと言いますと、どちらも大差ありませ。

いずれにせよ、同じ内容の仕事、時間をこなしているのです。

では、何が違うかと言いますと・・・。

それは、給料です。

同じ勤務時間、仕事内容でも、給料が実は違うのです。

給料が良いのは、普通の看護師の方で、准看護師との違いは、およそ年収で70万円前後と言われているくらいに給料が違います。

同じ勤務時間、仕事内容で、ここまで給料が違うと、准看護師の立場からして見ると微妙ですよね。

ただ、准看護師の方が普通の看護師に比べて楽になることが出来ると言われているのがメリットです。

普通の看護師は、国家試験を受けなければなることが出来ませんが、准看護師の場合、知事試験に合格すれば慣れちゃうと言うことになります。

行く学校も異なってくると言えるでしょう。

まぁ、簡単に言えば、4大卒と短大卒のような感じで、普通の看護師になれるか准看護師にしかなれないかが決まってくると言えるでしょう。

実際に、准看護師が普通の看護師になれるよう勉強し直す人は多いようです。

看護師は、憧れ<過酷<給料?! Copyright (C) www.oroville-mission.org. All Rights Reserved.